春夏秋冬の野菜~旬の野菜をご紹介します!~

夏の野菜

夏に旬を迎える野菜は、色合いが鮮やかで力強さが感じられます。果菜であるトマト、ピーマン、ナス、トウモロコシなどです。トマトは、スーパーマーケットの野菜売り場の中で、一番種類が多い野菜です。トマトには、大玉トマトやミニトマトなど大きさにも違いがあります。中でも国内で売られている大玉トマトの約7割を占める、桃太郎系の品種が人気です。冷やしたトマトをスライスして、モッツァレラチーズを一緒にのせるだけで簡単なトマトサラダが出来上がります。

そして、トウモロコシも夏が旬の野菜です。トウモロコシはみずみずしくて甘みが強く、子どもにも人気の野菜。味が濃く美味しいと評判です。しかし、トウモロコシは鮮度が落ちやすいので、購入したらなるべくすぐに味わいたいものです。トウモロコシは深い緑色のものが新鮮で、先端のヒゲが褐色のものが完熟のサインです。粒がふっくらしているものがみずみずしくて美味しいですよ。

また、沖縄地方の料理でよく使われているゴーヤは、家の暑さ対策として育てられています。ゴーヤの成長の早さやツル性を利用したグリーンカーテンが注目されています。ゴーヤを育てながら、植物で日陰を作り、室内の温度上昇を防ぐためのものです。ゴーヤに含まれるモモルデシンという苦み成分は、夏バテ対策にもなると注目されています。このように、夏には力が出る野菜が多いので、積極的に食していきたいですね。